SNKプレイモアが5号機販売の新プラン

投稿日:

 (株)SNKプレイモア(外山公一社長)はこの度、5号機導入支援キャンペーンの「ホールサポートプラン」を開始することをニュースリリースで発表した。

 この新しいサポートプランは、パーラーの資金負担の軽減と柔軟な機種入れ替えを実現し、パチスロ5号機の導入を支援する新しい販売方法。パチスロ機販売における期間限定キャンペーン(平成18年5月8日〜7月末契約分まで)として実施されるもの。

 システム概要は、最初の1機種目を月額3万円の15回(15ヶ月)分割払いで購入し、2機種目移行は“ソフト入替料”として1台9万円で機種の入れ替えをおこなうことができるというもの。導入台数は8台以上となり、契約期間中は最大5機種まで(1台目含む)の機種入れ替えが可能となっている。

 仮に機種入れ替えを最大の4回実施した場合は、1機種あたりの単価は16万2000円。なお、書類代として取引1件あたり別途2万円が必要だ。

 他メーカーですでに実施されているレンタルプランとは異なり、分割払いでの買い取りとなるため、チェーン店移動が可能となるほか、中古機として扱えるのも「ホールサポートプラン」の特長。

 このプランは5号機第2弾『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(型式名:エスエヌケイPJ)の販売に合わせてスタートする予定。

 ニュースリリースで同社は、「旧基準機(4.7号機)と新基準機(5号機)が混在するなか、5号機の導入を考えているパーラーが抱えるさまざまな課題を解決し、積極的な導入のお手伝いをすることが目的。本システムのメリットを最大限活かし、製品を戦略的かつ機動的に活用いただけるよう、ソフト交換に対応した豊富なラインナップを用意している」としている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると