投資ブーム、パーラーも投資の対象に

投稿日:

 投資ブームといわれる中、投資に対して高配当利回りが期待できる不動産物件としてパーラーが注目を集めている。2月26日、東京・渋谷で開催された「パチンコ投資セミナー」に一般投資家など約110名が集まった。セミナーは、投資用不動産物件の情報を投資家に提供する「通販大家さん」等が主催した。

 セミナーでは、パーラーコンサルタント、不動産鑑定士、財務コンサルタントの各専門家が、パチンコ業界を取り巻く状況や店の収益体質、またパーラーの物件評価や金融機関がパーラーに融資する際の着目点などについて説明。とくにパーラー総合コンサルタントの(株)ディライトの石渡清英専務は、経営不振の店舗の中には、オペレーション次第で高い利益を得られる物件があると強調、不動産投資信託の人気とともに優良物権の取得が難しくなっているなかで、「未知の領域」であるパチンコパーラーへの投資の魅力を訴えた。

 またセミナー後には、通販大家さんとディライトが立ち上げた「パチンコホール再生ファンド」を提案。同ファンドは、一般投資家から資金を集め、経営不振のパーラーを買収、再生させ、得られた利益を投資家に分配するというもの。再生可能なパーラーの選出方法や再生プラン、過去の成功例なども説明された。

 なお、セミナー当日で約5億5000万円の投資が集まるなど、投資家もパーラー再生ファンドに関心を寄せた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると