昭和を代表するお笑いコンビがパチンコに

投稿日:

 (株)ニューギンは2月23日、各拠点営業所にてパチンコ新機種『CRコント55号』シリーズの発表内覧会を開催。同機は萩本欽一と坂上二郎で結成された昭和を代表するお笑いコンビ「コント55号」とのタイアップ機で、納品は3月26日からスタートする予定。

 コント55号の結成40周年記念企画である同機には、萩本・坂上両氏の音声を再録したほか、往年の人気番組「ぴったしカンカン」等をモチーフにしたリーチアクションや両氏の役物などが特長。多彩な予告演出やリーチアクションを採用する。

 また、2R確変大当たり時にはチャンス目が出現、TV演出を経て「なんでそうなるの?モード」へ移行。さらにミッション系演出の「55号モード」「欽一モード」「二郎モード」(指定図柄でリーチになれば大当たりが確定)も搭載している。

 スペックは、大当たり確率1/349.75、確変突入率58%、時短全図柄100回の主流タイプ『ME58』、大当たり確率1/265.25、確変突入率60%、時短全図柄55回のバランス重視タイプ『SF60』、大当たり確率1/95.75、確変突入率67%、時短全図柄30回の甘デジタイプ『NF67』と3タイプが登場した。

-新台

© 2021 グリーンべると