アビリットから業界初のパチスロCR機

投稿日:

 アビリット(株)はこのたび、同社パチスロ5号機第一弾であり、業界初のパチスロCR機となる『CS漁師網平(オトコアミヘイ』が保通協の型式試験に適合し、1月17日謄本交付を受けたことを発表した。

 同社は平成16年7月に改正・施行された機械規則の改正によって全てのパチスロ遊技機にCRユニットと接続できるインターフェースを備えることが規則に盛り込まれたことを踏まえ、パチスロのCR化の開発を進めており、今回業界初の「CS」パチスロ遊技機の型式を取得した。

 なおCSとは「Card Slot」の略で、パチンコ遊技機の「CR機」と区分してパチスロCR機の名称を「CS機(Card Slot)」とし、今後は他社も含めて、パチスロCR機にはこの名称が付けられる。CS機は遊技機に接続されたCRユニットに紙幣を挿入するだけで遊技機からメダルが直接払い出されるために遊技時間が短縮される。

 またパーラーにおいては、パチンコ、パチスロなど全ての遊技機のカードによる一元管理、会員管理等の顧客管理システムの共通化が可能になる。さらにパーラー経営における「インのクリア」を完全に果たすことも可能になるという。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると