『トリプルクラウン』の清龍から全国発売第1弾

投稿日:

 清龍ゲームジャパンでは8月20日、パチスロ新機種『クレイジージョーカー』『トリプルクラウンS2-30』の2機種を発表した。

 沖縄では『トリプルクラウン』が圧倒的なシェアを誇る同社だが、今回発表した『クレイジージョーカー』は初の全国発売機となる。同機では同社お得意の完全告知を採用しつつも、「小役との同時当選」「スタート音の遅れ」「ネジリ目」といった要素を付加し、毎ゲームを熱く楽しめるよう工夫されている。ボーナスはビッグ、チャレンジの2種類だがチャレンジボーナスでも純増約182枚が獲得可能なため(ビッグボーナスは約312枚の純増)、ボーナスが固まった際に満足な出玉感を得られるのが特長だ。

 一方『トリプルクラウンS2-30』はすでに沖縄で導入の進んでいる5号機版『トリクラ』よりボーナス確率、出玉率をアップされたスペック上位機。沖縄はもちろん、今回は全国的な30パイ市場での需要を見込んでの発表となった。同機は「バット」が光ればボーナスというシンプルなゲーム性だが、スタート無音のプレミア要素も採用している。

 納品は両機種とも9月17日より。

-新台

© 2021 グリーンべると