『カリビアンクイーン』はBB中に秘密あり

投稿日:

 ネットからパチスロ新機種『カリビアンクイーン』が発表された。5号機第4弾となる同機種は主人公「ローズマリー」を中心としたオリジナルストーリーが液晶上で展開、また液晶ケース左右に配置された可動海賊船役物もゲーム性にアクセントを与える。

 スペック的にはビッグ(純増約308枚)、レギュラー(純増約104枚)の両ボーナスを中心としたスタンダードなタイプ。全ボーナス終了後に3択小役をナビしベースがアップする「モード・ローズマリー」に突入する。同モードの平均継続ゲーム数は約100ゲーム(最低80ゲーム、最大1000ゲーム)、なお同モード専用の演出は存在しない。1000円あたりのゲーム数は通常時が約31ゲーム、モード・ローズマリー中が約41〜42ゲーム。

 また、ビッグボーナス中にはスゴロクゲームが行われ、その結果がモード・ローズマリーの継続ゲーム数に影響する。設定は1・3・5・7の4段階で、BB確率1/241〜1/291、RB確率1/284〜1/343と、非常に高い合成確率を誇っているのが特長だ。なお、納品は7月8日開始予定。

-新台

© 2021 グリーンべると