車椅子バスケ大会に太陽G・東原社長が支援

投稿日:

 5月19・20日の両日にわたり北海道函館市内の会場で「第6回北海道車椅子バスケットボール連盟会長杯争奪北海道車椅子バスケットボール大会」が開催された。

 開会式では、同連盟会長をつとめるパーラー経営企業の(株)太陽グループの東原俊郎社長が「今大会の函館開催にあたりボランティアをはじめ多くの地元の方々のご協力、ご尽力をいただき本当に嬉しく思います。選手の皆さんも感動を与えるアスリートとして、熱意を持ってがんばってほしい」と挨拶した。

 試合は地元・函館のハダーズ函館WBCが優勝したほか、MVPには大会最年少でありながら体格差をはね除け確約した田中聖一君(高校一年生)が選ばれた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると