サミー、新たに5号機導入支援プランをスタート

投稿日:

 サミー(株)(本社/東京都豊島区、片本通社長)はこのほど、パーラーの5号機導入を支援するため新割引プラン「ゲキ割」を発表。この新プランは、3月6日に発表する新機種『ゴジラパチスロウォーズ』と『ミスターマジックネオ』の2機種と、これまで発売されている5号機を含めた3月25日〜10月末納品分までの契約を対象に期間限定で適用される。

 このプランは大きく分けて、(1)期間限定特別値引、(2)店舗内シェア値引、(3)取引条件の緩和、(4)レンタルプラン──。まず、(1)と(2)については、新台購入時の値引プランとなっており、(1)は期間内であれば最大5万8000円/台の、(2)は店舗内のシェアに応じて最大8万円/8台の値引きを受けることができる。なかでも(2)は、サミーブランドの機械を1店舗当たり総台数の5〜50%を購入することで値引きの対象となり、その振り分けはそれぞれ台当たり、5%が1万円、10%が2万円、20%が3万円、30%が5万円、40%6万5000円、50%以上が8万円の6段階。値引きは期間内に購入後すれば、導入後の設置に問わず値引きが可能となっている。また、(2)のプランの別形式として、1000台以上を購入する同一法人の場合には、1000台購入で1台当たり1000円(最大10000台購入で台当たり1万円まで)のキャッシュバックを受けることができるのも特筆したい点だ。

 (3)は購入時の支払い緩和プランとなっており、従来は6ヶ月で初月1/3の現金と5回の均等手形という支払いプランを、今回は8ヶ月で初月1/4の現金と7回の均等手形の緩和プランを提案。また、このプランには(1)も併用できるが、このプランでは3万8000円までの値引きとなる。

 最後に、(4)のレンタルに関しては、従来の初期費用を約半額まで下げた価格に設定。これは液晶サイズで値段が変わるものの、いずれも1台当たり、液晶なしで10万5000円、7インチ液晶で11万円、10インチ液晶で11万5000円、ドーナツビジョンで12万円の初月費用となり、その後は月々2万5000円の支払いとなる。

 このほか、プラン併用と下取りも行なうことができ、購入ではサミー製4号機が1万円、『北斗の拳SE』が2万円、5号機が3万円、レンタルでは一律1万円の値引き(台当たり)をうけることができる。

 同社によると、「今後はこれまでのサイクルと同様、『ゲキ割』期間中は5、6機種のリリースを考えている」と述べた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると