全日とオーイズミが共同開発『常夏アロハ』

投稿日:

 全日遊連とパチスロ機メーカーのオーイズミはパチスロ新機種『常夏アロハ3』を共同開発した。今後、全国の組合パーラーに販売される。3月29日の都遊協理事会で報告された。

 同機は、初心者でも分かりやすい完全告知タイプ。液晶は搭載されておらず、リール上部のランプが点灯すればボーナス確定となる。価格は、19万8000円。筐体が分離タイプのため、次機種からは、上部ユニットのみを入れ替える方式となる。その際の価格は、液晶搭載機は19万8000円、液晶非搭載機は15万円となる。

 大当たり確率は、ビッグボーナスが1/292.6(設定1)〜1/248.2(設定6)、レギュラーボーナスが1/399.6(設定1)〜1/248.2(設定6)、合成確率は1/168.9(設定1)〜1/124.1(設定6)。

 納品の予定は5月20日。申込み締切は4月20日まで。注文は1店舗2台以上から。

-新台

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.