燃え“る”ドラゴン再熱、高尾からパチンコ登場

投稿日:

発表会でのフォトセッションの模様。

 高尾は11月11日、都内・上野のP’Plarys Cafeでパチンコ新機種『CRブルースリー GAME OF DEATH』シリーズのプレス発表会を開催した。納品は12月中旬からスタート予定。

 同機はカンフーアクション界の伝説ともいわれる「ブルース・リー」とのタイアップ機。高尾としてはブルース・リータイアップ第2弾、1978年に放映された名作映画「死亡遊戯」の実写映像や本人の肉声による名台詞をふんだんに盛り込み、「ブルース・リー」の魅力、リアリティを追求した仕上がりとなっている。

 スペックは大当たり確率1/344.9の『VR』と同1/399.2の『ZR』の2タイプ。いずれも確変突入率80%のバトルタイプとなっており、確変中の「GODモード」では、映画「死亡遊戯」で舞台となる五重塔で強敵に勝てば大当たり、確変が継続する仕組みだ。ゲーム性での特長は、全10種類におよぶ多彩なモード移行システムの搭載。モードは、通常時に移行する「中華街」「夜街」「深夜街」「港」「李小龍」「雷雲」「激雷雲」「指令遊戯」など計8種類に加え、確変時の「GOD」と時短・確変時の「修練」を合わせた計10種類。全モード中に潜伏確変が期待でき、なかでも「深夜街」「激雷雲」ではより期待度が高まる。

 プレス発表会の冒頭、挨拶に立った内ヶ島隆寛代表取締役副社長は、「同機はブルース・リー氏の遺作とのタイアップということで同氏の“カッコよさ”を一番に押し出すことをテーマに据えた。実写映像や肉声を使うだけでなく、3DCGのアクションシーンでは、ブルース・リーファン(マニア)の方々の協力を得て完全再現している。また、演出の構成では、本人が当初考えていたといわれるテイストも盛り込んだファン垂涎の作品に仕上げた自信作となっている」と述べた。

 また、会場にはブルース・リーの大ファンであるタレントのなべやかんさん、バンド「BLUEIII」のBABY佐々木さんに加え、なべやかんさんの兄弟子でありパチンコファンのグレート義太夫さんも特別ゲストとして来場。ブルース・リートークや持ち寄ったお宝をそれぞれ披露した。


BRUCE LEE and the Bruce Lee likeness art trademarks and copyrights of Bruce Lee Enterprises, LLC. All Rights Reserved.
Title:GAME OF DEATH
Copyright notice:(C)1993 STAR TV Filmed Entertainment Limited. All Rights Reserved.
Coutesy of:Fortune Star Entertainment(HK)Limited

-新台

© 2021 グリーンべると