新潟市遊技場組合が老人ホームで慰問パチンコ大会

投稿日:

 新潟市遊技場組合(堀川三雄組合長)は11月12日、市内の養護老人ホーム「松鶴荘」で慰問パチンコ大会を開催した。

 大会にあたり、同組合青年部会・新井浩昌部会長が「今年は新しい遊技機を用意したので思い切り楽しんでください」と挨拶、続いて同ホームに車椅子3台と入所者全員にお土産の目録が贈られた。

 大会には、同ホームに入所・通所するお年寄り約60名が参加。パチンコ『新レレレにおまかせ!』(大一商会)6台を使って1人4分間の出玉勝負が行われ、出玉上位10名にヤクルト製品や衣類などがプレゼントされた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると