アルゼ・佐伯選手が北海道マラソン優勝

投稿日:

 8月31日に札幌市で行われた北海道マラソンで、アルゼ所属の佐伯由香里(さはく・ゆかり)選手が初マラソン初優勝の快挙を成し遂げた。

 佐伯選手は千葉県・佐原高校出身。身長143センチ、体重32キロと小柄ながら夏期のマラソンとしては好タイムの2時間31分50秒で力走。同じく小出義雄氏門下で昨年の東京マラソン女子優勝・新谷仁美選手を28キロ過ぎで振り切ってゴールに飛び込んだ。

 アルゼでは小出義雄氏が代表を務める佐倉アスリート倶楽部と業務提携を結び04年1月にアルゼアスリートクラブを設立。今大会では佐伯選手の他、4位に田上麻衣選手、6位に疋田美佳選手が入賞している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると