夢屋、プロサーフィン大会に冠協賛

投稿日:

 《夢屋》の屋号で全国展開している夢コーポレーション(愛知県豊橋市/加藤英則社長)が冠協賛する日本最大級のプロサーフィン大会「A.S.P. WQS 6STAR YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA サーフィン大会」が7月29日から8月3日の6日間、愛知県田原市赤羽根大石海岸(伊良湖ロングビーチ)で開催され、延べ4万人の観衆で賑わった。大会には14カ国192名の選手が参加し、高度な技を競い合った。

 また大会期間中には「きれいな海を取り戻そう」を合言葉に、ビーチクリーン活動も行われ、同社社員はじめ、参加選手や観客など約2000名が浜辺に漂着した流木やペットボトル等のゴミを収集した。

 同社は2005年からプロサーフィン大会に協賛し、A.S.P. (世界プロサーフィン連盟)のオフィシャルスポンサーとして日本サーフィン界を支援している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると