ニューギン、80%ループのRT搭載機を発表

投稿日:

『サムライチャンプルーY』(C)2004 manglobe/下井草チャンプルーズ

 ニューギンはパチスロ新機種『サムライチャンプルーY』を発表。同機は江戸を舞台とした新感覚サムライアニメの同名作品とのタイアップ機で、ループ率80%のRT「斬ステージ」の搭載が大きな特長だ。納品は8月3日からスタートする予定。

 RT「斬ステージ」は、ボーナス後(一部条件付き)のチャンスゾーン「開眼ステージ」中に特殊リプレイが成立(非有効ラインの中段に通常リプレイが揃う)することで突入。最大継続ゲーム数は30ゲームで、1ゲームあたり0.8枚の純増が見込める。RT後は再びCZに移行し、80%でループしていく。

 CZに突入するボーナス後の条件だが、ムゲンBB(赤7)後は100%、ジンBB(青7)後は7Gまで通常リプレイ非成立、フーBB(白7)後が3Gまで通常リプレイ非成立。また、通常時からもRT突入が高確率となる「高確チャンスモード」に移行する。

 主なスペックは、ムゲンBBの平均獲得枚数は349枚、ジンBBが同259枚、フーBBが同107枚。BBの合成確率は1/397(設定1)〜1/294(設定6)、RT確率は1/384〜1/252、BBとRTの合成確率は1/195〜1/136、出玉率は96.2%〜112.2%となっている。

    -新台

    © 2021 グリーンべると