サン電子、松本零士氏との共同プロジェクト発表

投稿日:

 周辺機器メーカーのサン電子(本社/愛知県江南市・鈴木祥司社長)は6月26日、自社HP上で漫画家の松本零士氏と共同でオリジナル描き下ろしコミックの企画・制作プロジェクトを開始すると発表した。松本零士氏の代表作には「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」などがある。

 またこのプロジェクトで制作されたコンテンツを任天堂の「WiiウェアTM」用にデジタルコミックとして今夏からの配信を目指す方針も発表。これを皮切りにゲーム、パチンコ、アニメ、書籍、各種キャラクターグッズなど、メディアミックス展開も強力に推し進めたい考えだ。具体的な開始時期や料金について同社では、決まり次第、改めて報告したいとしている。

 同社は1978年からSUNSOFTのブランド名でアーケード向け・家庭用ゲーム機向けに多数のゲームタイトルを開発・販売してきた実績を持ち、現在はNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイルの携帯電話向け公式サイトでモバイルゲーム配信も行っている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると