源さんシリーズ第7弾を三洋が発表

投稿日:

 三洋物産では3月12日、東京支社ショールームにおいてパチンコ新機種『CR寿司屋の源さんMTA』のプレス向け発表会を開催した。

 同機は人気シリーズ「大工の源さん」シリーズ第7弾。業界最大級の盤面有効面積とフルカラーLED搭載の新枠「フラッシュリング」を採用し、業界最大級の役物「マル源シャッター」を搭載し「マル源シャッター」が動けば熱いという分かりやすさと共に、モード機能が絡むのが特長として挙げられる。

 タイプは『MTA』(確率1/338.5、確変突入率66.7%、全大当たり終了後100回の時短付き)の1スペックのみ。スペック面での特長は、2系統 8個保留を採用し、電チュー入賞時の大当たりは2R確変がなく、16R確変の割合を高くしている点(確変内訳はヘソ入賞16R確変36.4%:2R確変 30.3%:16R通常33.3%、電チュー入賞16R確変66.7%:2R確変0%:16R通常33.3%)。このため、確変中、時短中は2R確変の発生を抑えつつ、瞬発力のある内容となっている。納品は4月6日よりスタートする予定。

    -新台

    © 2021 グリーンべると