新遊工メーカー5社がパロット合同展示会

投稿日:

 日本新遊技機開発工業会(新遊工)では2月7、8日の両日、会員企業5社(アトム、SANKYO、三洋物産、大一商会、ニューギン)によるパロットの合同展示会「VIVA!パロット祭」を東京・上野の各社ショールームにおいて開催した。

 パロットはパチンコ玉で遊技するパチスロで、これまでに『CRP花月伝説R』(SANKYO/05年7月)、『CRPカリブの海賊』(アトム/06年3月)などが市場投入されている。ただこの2機種以降は新遊工メーカーからの市場投入は途絶えており、今回の合同展示会はパロットの存在を今一度アピールすることが狙い。

 出展機種は『カリブの海賊(新・旧パネル)』、『妖怪大戦争』『おーい坂本竜馬』(アトム)、『電車でGO!2』(SANKYO)、『コードネームアスカ』(三洋物産)、『湘南爆走族』(大一商会)、『美ら花』(ニューギン)の計7機種。このうち『カリブの海賊』、『電車でGO!2』、『コードネームアスカ』、『美ら花』の4機種は販売される予定という。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると