一世風靡した「アレキング」がセブン機で復活

投稿日:

東京支店でのプレス発表会の模様。

 藤商事は12月17日、都内・東上野の東京支店で開いたプレス発表会でパチンコ新機種『CRアレ!キング』シリーズを発表した。パーラーへの納品は来年2月上旬を予定している。

 同機は、アレパチブームの火付け役となった同社のアレンジボール遊技機『アレキング』のセブン機バージョン。遊技方法は、盤面左上のスルーチャッカーに玉を通過させることで、中央の役物(スタートチャッカー)の羽根が開放。役物内に玉が入ることで上部の3桁ナナセグが変動し、数字が三つ揃いとなれば大当たりとなる。大当たり確定後は、出玉の多い「BIG」もしくは出玉の少ない「SMALL」を判定する「ジャッジタイプ」に突入。大当たりは右打ちによってスピーディーに消化できる。

 スペックは、ミドルタイプの『FPZ』(大当たり確率1/299.2、高確率時1/29.9、確変突入率80%、11Ror2R・9カウント、全大当たり後50回転の時短)と、甘デジタイプの『FPW』(大当たり確率1/98.1、高確率時1/19.5、確変突入率50%、10Ror5R・8カウント、大当たり後33or55or77回転の時短)の2タイプを発表した。

    -新台

    © 2021 グリーンべると