ボタン叩いてフラグ判別『スーパーアロハ』発表

投稿日:

『スーパーアロハ』

 パイオニアは4月1日、東京・上野の東京営業所ショールームにてパチスロ新機種『スーパーアロハ』の発表内覧会を開催。同機は、ボーナス当選後にフラグを確認できる「ティキティキチャレンジ」を搭載し、合成確率の高いオーソドックスなAタイプ仕様となっている。納品は5月11日からスタートの予定。

 「ティキティキチャレンジ」は、ハイビスカスが光りボーナス当選が確定した後にビッグボーナスかどうかを確認できる機能。ハイビスカスが光った次ゲームのリール回転中にMAXBETボタンを叩き、リール窓左右にある「ティキティキランプ」が光ればBB確定となる。なお、光らなくてもBBの可能性はある。

 また、リプレイの連続やチェリー出現など分かりやすい前兆演出を搭載。リプ連は継続するほど期待度が上昇し、5連で最高潮に達する。リプレイが揃うたびに、リール間のLEDランプが回数分点滅(2連目なら2回)するが、法則崩れで期待度がアップ。途中に小役が挟まってもチャンスはある。

 チェリーはボーナスとの重複当選役で、中段停止時は期待度50%(角停止は5%)と激アツ。告知は次ゲームに行われるためレバーONに力が入るが、さらにチェリー出現時に中・右リールに2連図柄を狙い枠内に停止した際もボーナスが確定する。

 主なスペックは、BBの純増枚数が約312枚、RBが約130枚(消化中にスイカを1回揃えることで+12枚)。BB確率は1/297(設定1)〜1/242(設定6)、RB確率は1/546〜1/385、合成確率は1/192〜1/148、出玉率は96.0%〜110.0%となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると