ダイナムグループ、今期は420名の大量採用

投稿日:

天麗301会場での入社式の模様。

 ダイナムグループは4月2日、静岡県伊東市の「天麗301ダイナム伊豆高原研修所」および山口県下関市の「マリンピア豊浦ダイナム研修所」の2会場で平成21年入社式を開催。両会場をテレビ会議システムで結び式が執り行われ、ダイナムに417名、関連会社の日本ヒュウマップに3名の合計420名が入社した。

 ダイナムの新入社員の内訳は、大学院卒5名、4年制大学卒311名(文系253名・理系58名、男性267名・女性44名)、短大・専門学校卒32名(男性25名・女性7名)、高校卒69名(男性19名・女性50名)で、男性は316名・女性は101名となった。

 天麗301の会場で挨拶に立ったダイナムの佐藤公平社長は、「ダイナムの目指すチェーンストアの基本的な理念は、パチンコを社会のインフラにしたいということ。当社が普及を進める安く遊べて楽しめる1円パチンコはまさにそれにあたる。昨今の経済不況は1円パチンコをさらに本格的に展開するチャンスだと捉えている。それに最も必要なのは人材であり、ここにいる皆さんの力。社会のインフラとしてお客様に支持され、愛される店づくりを目指すという理念を胸に刻み、社会の一員として大きく育ってほしい」と新入社員たちに激励の言葉を述べた。

 新入社員たちは4月7日まで、両研修所で業務の専門知識などを講習した後、各店舗に配属される。

 同社関係者によると、今後も積極的な採用活動を継続し、2010年4月には約500名の採用を予定しているという。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると