千葉県流防協が防犯ベスト等400組を寄贈

投稿日:

 千葉県流通商防犯協力会(高畑修理事長)は4月22日、社会貢献の一環として、千葉県旭警察署管内防犯組合連合会に防犯パトロール隊用ベスト及び、帽子400組を寄贈した。

 同日、旭市役所会議室で行われた贈呈式には、旭警察署長や旭市内民間パトロール隊各代表らが出席、高畑理事長が防犯組合連合会長である伊藤忠良旭市長に贈呈した。

 伊藤市長は「旭市は隣接の市より活気がある半面、犯罪が多い。防犯パトロール隊の活動は犯罪の防止に大いに貢献しているが、今までパトロール隊用のベスト等がなかった。今回400組も贈呈していただき、目立つパトロールができるようになった。市民の安全に大いに活用したい」と謝辞をのべ、流防協に対して旭市長・旭警察署長連名の感謝状を贈った。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると