演歌の大御所・中村美律子がパチンコで登場

投稿日:

フォトセッションに応じる中村美律子さん。

 マルホン工業は3月11日、東京・上野の東京支社にてパチンコ新機種『CR中村美律子の人生祭りだ!だんじりだ!』のプレス発表会を開催した。

 同機は昨年の日本レコード大賞・最優秀歌唱賞受賞、NHK紅白歌合戦の総出場13回を誇る演歌の女王・中村美律子さんとのタイアップ機。液晶容量8GBをフルに活かし、大当たり中にはヒット曲5曲の熱唱シーンや、本機のために収録されたオリジナル画像など実写ムービーを大量に使用している。

 スペック面では小当たりや潜伏確変を排除、疑似連の出現率を抑えて回転効率をアップするなど高年齢層にも受け入れやすいゲーム性を実現。また継続型大当たりの「花道ボーナス」(最高45回の大入賞口開放)を採用し、どこまで続くかわからないドキドキ感や獲得球数に応じて画面内の画像、称号がアップするなど、継続時の達成感が味わえる内容に仕上がった。

 スペックはミドルタイプの『TK』(大当たり確率1/317.7、確変突入率60%)とライトミドルタイプの『LM』(同1/279.7、同55%)の2タイプ。納品は4月19日からスタートする。

 プレス発表会では中村さんも会場に駆けつけ、大ヒット曲「河内おとこ節」など3曲を熱唱。「元気印というのが私のイメージ。この台を打って頂くパチンコファンにも元気を与えたい」とPRした。

-新台

© 2021 グリーンべると