平川商事、内定取消者らを正社員採用へ

投稿日:

 大阪・奈良を中心に23店舗のパーラーを経営するほか、奈良健康ランド・奈良プラザホテル、ボウリング場、スパ、レストランなど多角的に事業を展開する平川商事(株)(大阪府八尾市/平川晴基社長)が、内定取消者や派遣契約解除者らを対象とした正社員採用を実施している。採用人数は100名程度の予定。同社ホームページ等でエントリーを受け付けている。

 今回の採用は、昨年9月以降の経済情勢悪化により内定取消や派遣社員の契約解除など雇用不安が広がる中で、新卒及び中途採用を実施することによって雇用安定化に寄与するもの。同社では実施理由を「慢性的な人手不足のサービス業において、昨今の経済情勢は、将来的に優秀な人材確保の好機であり、当社では『人材は資産』という信念の元、向上心の強い人材の採用を積極的に行う」と説明している。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると