新感覚の3段階ART「斬撃ラッシュ」搭載

投稿日:

『サムライスピリッツ鬼』

 SNKプレイモアはこのたび、パチスロ新機種『サムライスピリッツ鬼』を発表。8月22日には東京ショールームでプレス向け内覧会を開催した。

 同社の人気対戦格闘ゲーム「サムライスピリッツ」とのタイアップ機。パチスロオリジナルキャラクターを追加したほか、携帯連動機能「モアライフ」第2弾として実機演出カスタマイズや壁紙などの各種デジタルコンテンツが楽しめる。

 スペック面では、「怒」「修羅」「羅刹」の3つのモードで構成される3段階ART「斬撃ラッシュ」が最大の特徴。ゲーム性の異なるモードが発展していき、各モード区間でゲーム数やストックの上乗せなどが期待できる新感覚のARTとなっている。

 第一モードの「怒」はART準備状態で、ART突入役のリプレイが揃うまでゲーム数上乗せ抽選を行う。第二モードの「修羅」は、30G+αのART。「怒」の区間で上乗せされたゲーム数が+αとなるほか、次の「羅刹」のストック抽選を行う。第三モードの「羅刹」は92.2%の自力継続ARTとなり、7連続でリプレイを引くか、ストックがなくなるまで継続する。

 さらに「羅刹」からの発展としてバトルART「最終決戦」(30G固定)、ボーナスを引いても終わらない継続率99.4%の自力継続ART「鬼羅刹」を搭載する。ARTの純増は、1ゲームあたり1.7枚。ART突入契機は、通常時のレア小役やボーナス時など。

 ボーナスは、BBが純増約204枚、RBが純増最大42枚。BB中に赤7が揃えばARTが確定、RB中は3択ベルを当てて攻撃し、対決に勝利すればART突入となる。

 ボーナス+ART初当たり確率は1/247.1(設定1)〜1/171.2(設定6)。納品は10月2日から。

(C)SNK PLAYMORE ※「サムライスピリッツ」は(株)SNKプレイモアの登録商標です。

-新台

© 2021 グリーンべると