「暗黒騎士キバ」がダークヒーローの存在感を放つ

投稿日:

左から)肘井美佳さん、京本政樹さん、影山ヒロノブさん。

 サンセイアールアンドディは8月23日、都内でパチンコ新機種『CR暗黒騎士呀鎧伝(あんこくきしきばがいでん)』のプレス発表会を開催した。

 発表会の冒頭、同社・遠藤晃営業本部長は、「東日本大震によって業界の常識は大きく変化し、業界の存在意義が問われている状況にある。そうした中で、プレイヤーが求めている遊技への価値観、思い、気配り、心遣いなど、遊技機メーカーとしていかにあるべきかを考え、ファンの楽しみ、喜びに貢献するパチンコ機を1台でも多く提供したいと考え、今回の『CR暗黒騎士呀鎧伝』発売に漕ぎ着けた」と挨拶した。

 CR牙狼シリーズの最新作となる同機は、「黄金騎士ガロ」の宿敵「暗黒騎士キバ」が主人公となり、ダークヒーローとして存在感を示す。今回は新キャラクターの「風雲騎士バド」が登場、「3」、「7」図柄大当り、もしくはラウンド中にバドを倒せば高継続率の「魔皇(まおう)ゾーン」に突入する。「魔皇ゾーン」中は最大出玉約2200個の16R大当りが存在。大当りのテーマソングは牙狼シリーズでおなじみの影山ヒロノブ氏が作詞、作曲を手掛け、大当り中の高揚感を高める。

 スペックは、大当り確率1/378.82(高確率時1/45.82)、賞球数3&10&14&15、カウント9or10、ラウンド数2R、8R、14R、16R、魔皇ゾーン継続率77%。パーラー導入は10月下旬予定。

-新台

© 2021 グリーンべると