北島三郎全面協力の『CR北島三郎 魂の唄』登場

投稿日:

『CR北島三郎 魂の唄』

 平和は7月14日、都内ショールームにてパチンコ新機種『CR北島三郎 魂の唄』シリーズの発表内覧会を開催。北島三郎芸道50周年記念作品と銘打ち、同氏の全面協力による撮り下ろし映像を多数収録する。納品は8月21日から開始される予定。

 『CR北島三郎 魂の唄』では、大当たり確率1/319.7のミドルタイプ(H1AZ1)と同1/118.1のライトタイプ(L1AW)の2タイプを用意。どちらも確変突入率が70%オーバーの高継続タイプで、2R確変など出玉がない大当たりは非搭載だ。

 ゲーム性の特長はスピード感ある展開で、大当たり中及び確変・時短中は右打ちで消化。また、「祭チャンス」(確変)中はリーチ演出を超短縮した「即決!V予告」が発生し、その際は液晶にVが出現して即ラウンドに突入する。

 大当たりは14R確変の「北島ボーナス」及び「激闘ボーナス」、通常の「サブロウボーナス」の3種類。右始動口からの大当たりはすべて14Rとなる。ただし、サブロウボーナスは14R大当たりではあるが、獲得出玉は実質5or8or10R分の3種類となる。

 主なスペックは以下の通り。
『H1AZ1』
大当たり確率1/319.7(高確率時1/40.7)、確変突入率75%、時短10or20or30回、出玉525or840or1050or1470個、ラウンド数14R・7カウント

『L1AW』
大当たり確率1/118.1(高確率時1/20.0)、確変突入率70%、時短10or20or30回、出玉504or1176個、ラウンド数6or14R・7カウント

(C)北島音楽事務所

-新台

© 2021 グリーンべると