ガイア、代表取締役逮捕に関するお詫びを掲載

投稿日:

 パチンコチェーン大手のガイア(本社・東京都中央区)では、6月1日に代表取締役が覚せい剤取締法違反で逮捕されたことを受け、同日付けでお詫び文を同社ホームページに掲載した。

 お詫び文では「報道されている事実につきましては、現在当グループにおいても事実関係を確認中でございますが、いずれにしましても、代表取締役の地位にある者がこのような重大な事件を発生させ、関係各位、また、何よりも、当社をご利用いただいているお客様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしたことについて、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。また、同日に臨時株主総会及び取締役会を開催し、同人についてガイア代表取締役及び就任していたグループ関連各社の取締役・監査役の解任を決定したことを報告した。

 今後について同社では、「本件の事実確認や原因の究明を徹底的に行った上、当社グループにおけるコンプライアンスのあり方を抜本的に見直し、二度とこの様な問題を起こさぬ様、役員も含めた全社員に対するコンプライアンス教育の徹底、監視・牽制態勢の強化等の内部管理態勢の一層の充実・強化を図り、再発防止に向け全社を挙げて取り組んでまいります」としている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると