PCSAが被災会員ホールに義援金

投稿日:

 パチンコ・チェーンストア協会(PCSA)は3月29日、今回の東日本巨大地震で被災した会員企業2社に対して日本赤十字社を通じてそれぞれ100万円の義援金を送金したことを発表した。

 義援金を受けるのは(株)つばめエイジェンシー(本社/福島県双葉郡大熊町)と(株)セントラル伸光(本社/宮城県仙台市青葉区)。

 つばエイジェンシーは原発事故を起こした福島原子力発電所から20キロ圏内の退避エリアにあり、大震災発生から本部機能が停止状態に陥っている。またセントラル伸光では陸前高田店が津波で流され、塩釜店、気仙沼店が浸水するなど甚大な被害を受けていた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると