悪代官が主役の“勧悪懲善”パチンコ登場

投稿日:

『CR悪代官』

 豊丸産業ではパチンコ新機種『CR悪代官』シリーズを発表、1月19日には東京営業所で新機種展示会を開催した。

 憎まれ役の代名詞ともいえる悪代官を主役に据えた、逆転の発想による“勧悪懲善”パチンコ。正義の味方としてお馴染みの有名キャラクターを悪代官が撃退すれば大当たりとなる。また、悪代官が町娘と戯れるお色気シーンも満載している他、パチンコ好きならどこかで見たことのあるお馴染みのアクションが随所に登場する。

 リユース専用スペック2タイプを含む5スペックをリリース。いずれも100%突入のST確変搭載で、将軍ボーナス(ちょい将軍ボーナス)後には電サポの付与される「将軍モード」へ、悪ボーナス(ちょい悪ボーナス)電サポ非作動の「将軍準備モード」へ突入する。また、通常時から突然電サポ付きのSTに突入する「妄想モード」も搭載。

 スペックはミドルタイプの「299FST」が大当たり確率1/299.3、ST55回、将軍モード、妄想モード突入時の電サポ回数100回、出玉約1310個(将軍ボーナス、悪ボーナス)、または約620個(ちょい将軍ボーナス、ちょい悪ボーナス)となっている。

 納品は一部地域を除き2月20日開始予定。

(C) 2010 GAE, Inc.

    -新台

    © 2021 グリーンべると