毎ゲーム上乗せ「エキストラモード」が多彩

投稿日:

人気コンテンツとタイアップ。

 バルテックは9月5日、都内ホテルでパチスロ新機種『一騎当千XX(ダブルエックス)』のプレス発表会を開催した。

 三国志をモチーフにした美少女格闘アニメ「一騎当千」シリーズとのタイアップ。今回はアニメシリーズ第4期「一騎当千XTREME XECUTOR」を起用し、新キャラクター・馬超孟起などが登場する。

 スペックはA+ARTタイプ。ゲームの軸となるチャンスゾーン、ART、ボーナスのそれぞれに、ARTのゲーム数上乗せに特化した「エキストラモード」を搭載し、プレイヤーに二重の期待感を持たせている点が特徴となる。

 ART突入を左右する「チャンスゾーン」では3種類のステージを用意。メインの「千人斬り」ステージでは8ゲーム間のポイント獲得に挑戦し、小役等により1000P達成すればART「一騎当千」に突入する。8ゲーム以内にART突入が確定すれば残りのG間はエキストラモード「覚醒ノ刻」へ発展し、残りのゲームはすべてG数上乗せになる。G数の上乗せは5G〜300G。

 ART「一騎当千」は1セット40G。純増は1Gあたり約1.5枚。ART中のBAR揃いでエキストラART「覇王乱舞」に昇格。「覇王乱舞」は1セット5G以上が最高95%継続し、毎ゲーム上乗せとなる。

 ボーナスは、BB(純増207枚)とRB(純増54枚)を搭載。エキストラART中に当選したボーナスは、すべて「エキストラボーナス」となり、BIGなら消化23ゲーム間、REGなら消化6ゲーム間が、毎ゲーム上乗せチャンスとなる。

 BB確率は1/458.2(設定1)〜1/402.1(設定6)、RB確率は1/655.3〜1/546.1、ボーナス合成確率は1/269.7〜1/231.6。ART初当たり確率は1/415.7〜1/269.1。

 納品は10月21日から。

(C)2010 YUJI SHIOZAKI・WANI BOOKS/IKKITOUSEN XX PARTNERS

-新台

© 2021 グリーンべると