都遊協、依存症対策でワンデーポートに寄付金

投稿日:

 東京都遊技業協同組合(阿部恭久理事長)は9月27日、東京・市ヶ谷の遊技会館において9月定例理事会を開催。パチンコ・パチスロの依存問題への対策として、ギャンブル依存者の回復支援などを行う認定NPO法人「ワンデーポート」(横浜市瀬谷区)へ100万円を寄付することを議決した。同施設への寄付は今回で4度目となる。

 また理事会に先駆け、四谷税務署・町井署長を招き税務セミナーを開催。町井署長は、法人税の実地検査状況や誤った申告によるパナルティなどについて解説した上でパチンコ業は申告に対する不正発見の割合が高いことを指摘、適正な申告を呼び掛けた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると