新ブランド「OK!!」第一弾「攻殻機動隊」登場

投稿日:

『新世紀ぱちんこ 攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』

 京楽産業.とフィールズの提携第一弾となる新機種『新世紀ぱちんこ 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の発表展示会が8月29日、都内・六本木のグランドハイアット東京で開催された。

 新機種は2008年2月の業務提携から構想4年を経て実現した第一弾。製造元は京楽グループのオッケー.(旧まさむら遊機)。今回を皮切りに両社の提携は「OK!!」ブランドをプラットフォームに展開される。漫画、アニメ、映画、ゲームなど、パチンコ・パチスロを含めコンテンツの多面的なマルチユースを図るフィールズがコンテンツを提供、京楽がオッケー.をプラットフォームに製造を引き受け、フィールズが販売する形だ。ただし今回の第一弾は京楽グループがライセンスを受けたコンテンツとなっている。

 注目されたスペックは大当たり確率約1/288.7のローミドルタイプ。出玉は1000個、2000個の2通り。確変・時短中の高ベース区間の大当たり内訳は「50%:50%」だ。同区間の電チュー賞球は「2個」。今年4月の申請分から適用されている新内規に対応している。

 また確変システムには業界初となるゲーム数加算型システム「G-ST」が提案されている。この「G-ST」は確変ゲーム区間をプレイヤーが自力で加算するシステムのこと。大当たり終了後の電サポは100回保証だが、100回を超えても自力加算で確変継続に道を開くこともできる。

 コンテンツの「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」は、1995年に公開され、米ビルボード誌のビデオチャートで1位獲得した劇場版「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のTVシリーズ版。2002年に放映が開始された。

 納品は10月上旬より。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
(C)OK!!

-新台

© 2021 グリーンべると