ダイナム、新卒230名で平成24年度入社式

投稿日:

 ダイナム(佐藤公平社長)は4月2日、静岡県伊東市の天麗301研修所にて「平成24年度ダイナムグループ入社式」を開催した。

 今年度の新入社員数は、男性194名、女性36名の計230名。内訳は大学院卒3名、大学卒222名、短期大学卒2名、専門学校卒3名となっている。また、入社式には親会社であるダイナムジャパンホールディングスへの入社1名も参加した。

 入社式で式辞を述べた佐藤社長は、東日本大震災からの1年間を振り返るとともに、同社が進めるチェーンストア経営の意義を社会のインフラとして地域それぞれになくてはならない存在になることとした上で、「店舗がその地域にとって人々の集まる空間として、コミュニケーションの場として存在意義を高め、社会や地域のインフラになるという目標に向かって皆さんも勉強し、実際に行動を取って欲しい」と述べた。また、「継続は力なり」という言葉を挙げ、夢を持ち続けることが成功につながるとして、「お互いに励まし合って諦めずに頑張って欲しい」とエールを送った。

 なお、新入社員に対しては、同研修所にて4月1日から4月6日の5泊6日の日程で、業務の専門知識ほか、社会人に必要な基本動作を取得する店舗配属前の導入研修を実施。研修終了当時に各店舗へ配属となり、配属後は各店舗の先輩社員をトレーナーとしてOJTが行われる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると