キュインぱちんこ最新作は『麻雀物語』

投稿日:

『CR麻雀物語〜麗しのテンパイ乙女〜』

 平和は4月11日、東京営業所ショールームにてパチンコ新機種『CR麻雀物語〜麗しのテンパイ乙女〜』の発表内覧会を開催。1991年に登場したヒット機『麻雀物語』の最新後継機で、分かりやすくて気持ちいい「キュインぱちんこ」の最新作でもある。納品開始は5月下旬の予定。

 最大の特長は8個保留の新スタイル「MAX8」。スタートチャッカーへの入賞を左右に振り分ける振り子入賞口により通常時から保留8個を実現し、「カウントダウン先読み予告」や「メモリー先読み予告」「初代モード」「シナリオ連続予告」など進化した予告演出が楽しめる。

 スペックは、回数切り確変(ST)仕様。大当たり後は100%「雀王決定戦」(ST 70回転)に突入し、この間に再度大当たりを引く確率は約70%となっている。出玉あり大当たりの約3分の2は約2000個と出玉感があり、大当たり中は上部アタッカーを狙うため消化もスピーディ。出玉あり大当たりは約2000個のBIGボーナスと約500個のREGボーナスがある。

 ST中はメインキャラクターとライバルによるバトルが展開され、バトル勝利で大当たりとなるほか、高確率or通常の「温泉モード」や保留連チャン時に突入する「初代モード」、出現すれば激アツの「鳳凰役物」、キュインと鳴れば大当たりのパトランプなどゲーム性を高める各種演出が満載だ。

 また、クオリティの高い作画によるキャラクターは魅力的で、メインの三姉妹に日笠陽子さん(次女)や伊藤静さん(長女)、悠木碧さん(三女)といった豪華声優陣を起用。さらに、三姉妹の声優が歌うオリジナル楽曲も全6曲を用意している。サブキャラクターの作画、声優にも妥協がない。

●主なスペック
大当たり確率:1/297.9(高確率時1/58.6)
確変突入率:100%(ST70回)
時短:大当たり後70回
出玉:540個or2160個
ラウンド数:2R(12.5%)or4R(29.5%)or16R(58.0%)
カウント:9カウント
賞球数:3&10&15

    -新台

    © 2021 グリーンべると