『龍が如く』シリーズに甘デジタイプが登場

投稿日:

『CR龍が如く 見参!遊』

 タイヨーエレックはこのほど、パチンコ『CR龍が如く 見参!』シリーズの追加スペックとなる『CR龍が如く 見参!遊』を発表した。納品は5月上旬から開始される予定。

 同機は、人気ゲーム「龍が如く」シリーズより同名のスピンオフ作品をコンテンツに採用した『CR龍が如く 見参!』の甘デジタイプ。圧倒的な迫力とスケールで描かれた世界観はそのままに遊びやすい仕様となっている。

 演出面では「祗園の龍モード」専用の新リーチ「剣豪斬撃リーチ」をはじめ、新規演出を多数追加。また、スペック面でもライトミドルタイプの『CR龍が如く 見参!閃』に続き、突入率80%、10回転の回数切りとなるSTタイプの確変システムに変更。ST10回転+時短90回転の「祗園の龍モード」は引き戻し期待度約72.1%、16ラウンド比率42%となっており、出玉にも期待できる。

 主なスペックは、大当たり確率1/99.7(高確率時1/27.5)、確変突入率80%(ST10回)、賞球数3&10&11(上下アタッカー共に11個)、ラウンド数2or4or10or16R、カウント7C、時短回数30回or100回(ST含む)。

 なお、低貸玉営業向けに開発した「ゆるデジ」第1弾として『CR龍が如く 見参!宴』のリリースも同時発表。主なスペックは甘デジタイプの『遊』と同様だが、時短の振り分けなど一部内部仕様が異なる。

(C)SEGA (C)TAIYO ELEC

    -新台

    © 2021 グリーンべると