水を使わない画期的トイレが新登場

投稿日:

 (株)東京N.S.Yは水や化学薬品を使わず環境にやさしいエコトイレ(男性用無水小便器)『URIMAT(ウリマット)』を遊技業界向けに販売開始した。

 エコトイレはスイスのメーカーが開発した『URIMAT』シリーズ。飛沫の飛散しない便器の形状など4種類の特許を取得しており、水、電気、化学薬品を使うことなく清潔さを持続する。

 ポイントとなるのは前述の形状、排水部のサイフォン、バクテリアを利用した洗浄システム、ポリカーボネ―トを使用した4点。サイフォンは浮力を利用し、排水口からの臭いの逆流を遮断。ポリカーボネートは陶器の約150倍の表面密度で高い強度を持つとともに便器表面への尿の残留を防ぐ。「MBアクティブ・クリーナー」「MBアクティブ・キューブ」という有用微生物を利用した洗浄剤を使用することで悪臭を分解、便器内、サイフォン、汚水管内に尿石が発生するのを防ぐ。メンテナンスは洗浄剤の投入、サイフォンの交換と簡単だ。

 上下水道の使用制限により1年間で約1.5トンのCO2削減を試算。コスト面でも500回の使用で約3万円の低減(上下水道代とサイフォンコストの比較)を見込むなど、未来型の環境配慮トイレとして今後注目が高まりそうだ。便器上部には広告スペースがあり、広告等を掲出できる。

 なお同社では販売と同時に取り付け工事も請け負う。輸入販売元はReme株式会社。

-業界ニュース

© 2023 グリーンべると Powered by AFFINGER5