ニューギン、新機軸「クワトロテーブル」を搭載

投稿日:

『パチスロ湘南純愛組』

 ニューギンは10月17日、都内ショールームで新機種『パチスロ湘南純愛組』の発表内覧会を開催。同機は「GTO」などで知られる藤沢とおる原作の人気漫画をパチスロ化したもの。納品開始は12月1日からの予定。

 鬼塚テーブル(96Gごとにチャンス)、弾間テーブル(同32G)、G数解除テーブル(同128G)、Jack Potテーブル(同約1000G)からなる「クワトロテーブル」を採用。鬼塚・弾間テーブルではART高確率ゾーンの突入抽選、G数解除テーブルは規定G数到達でART当選となる。

 そして注目なのがJack Potテーブル。999Gからスタートして毎ゲームG数を減算(チャンス役による大幅な減算もあり)。カウントダウンが0Gに到達するとJack Pot Challengeが発生し、見事Jack PotとなればストックされたARTゲーム数を放出する。また、突発的に発生するプレミアム要素のSuper Jack Pot Challengeも搭載する。

 搭載するARTは鬼神RUSH、龍神RUSHの2種類。基本仕様は純増約1.8枚/G、1セット50G+α。鬼神RUSHはベル、龍神RUSHはリプレイ獲得によるカウントダウンがゼロになれば純愛チャレンジに移行し、またボーナス及びチャンス役でもチャンスとなる。この純愛チャレンジでバトルに勝利できれば上乗せ特化ゾーンの闘神RUSH(平均上乗せG数は100G、極なら同200G)に突入する。

 ボーナスはLEGEND BIG BONUS(平均純増枚数約204枚)、BB(同204枚)、RB(同48枚)の3種類。LBBは(極)闘神RUSHが確定。BB中は7揃いでART確定(6択の押し順正解でも突入)。RBはラスト5Gの押し順2択に成功するほどART突入のチャンスとなる。

 主なスペックは以下の通り。
ボーナス合成確率:1/809.1〜720.2
ART確率:1/200.5〜1/116.1
ボーナス+ART確率:1/160.7〜1/100.0
出玉率:96.0%〜110.5%

(C)藤沢とおる/講談社

-新台

© 2020 グリーンべると