爽快感もパチスロで再現!『デビル メイ クライ 4』

投稿日:

『デビル メイ クライ 4』

 エンターライズ(総発売元:フィールズ)はこのほど、パチスロ新機種『デビル メイ クライ 4』を発表した。

 同機はシリーズ累計1200万本以上(2013年3月31日現在)を販売する人気ゲーム「Devil May Cry」シリーズとのタイアップ機。これまでにない「ひねる」というアクションを採用した剣役モノ「レッドクイーン」や液晶にタッチセンサー機能を搭載した専用筐体で原作の世界観を再現するとともに、演出と融合した多彩な上乗せシステムでプレイヤーに期待感と満足感をもたらすゲーム性を実現している。

 スペックは、継続ゲーム数10G、獲得枚数130枚の「ジャックポットボーナス」「エネミーアタックバースト」、継続ゲーム数5G、獲得枚数65枚の「エネミーアタック」の3種類のボーナスとゲーム数上乗せタイプのART「DEVIL RUSH」(1ゲーム純増約2.1枚、1セット40or80or120G)を搭載したボーナス+ARTタイプ。ARTはレア役やチャンスゾーンを経由して突入し、ボーナスの種類やボーナス中に毎ゲーム成立するチェリーの停止パターンなどでチャンスゾーンやARTの突入期待度が変化する。

 また、ART「DEVIL RUSH」はレア役からの「ゲーム数直乗せ」に加え、バトル勝利でゲーム数が上乗せされる「エクストラバトル」、上乗せ特化ゾーンに変化する「ボーナス」、滞在状態が上乗せの鍵を握る「状態移行」の4つの上乗せ抽選システムを搭載。ボーナスは通常時の「エネミーアタック」がART中は「イクシードボーナス」に名称を変え、毎ゲーム高確率で上乗せ抽選が行われるなど、それぞれ期待度が異なる上乗せ特化ゾーンとして機能する。

 納品は9月中旬から開始される予定。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

-新台

© 2021 グリーンべると