32ゲーム毎の興奮。全てが進化した『2027III』

投稿日:

『2027III』

 スターはパチスロ新機種『2027III』(ニーマルニーナナサード)を発表、7月9日には都内でプレス発表会を開催した。

 5号機におけるARTブームの火付け役となったシリーズの最新作。ART特化型のスペック、ARTと並行して進行するストーリーといったコンセプトを継承しつつ、シリーズ初となるゲーム数上乗せを搭載するなど、あらゆる面で進化を遂げている。

 新機能で特に注目されるのが、32ゲームに1回は必ずレア小役以上が引けるという「スパイラルZERO」だ。

 ビデオリールの特色を活かし、32ゲーム毎に必ず演出が発生してレア小役以上を獲得。演出のステップにより、レア小役、強レア小役、またはそれ以上のチャンスにも期待できる。同機能は通常時、チャンスゾーン、ART中のいずれも有効で、スパイラルZEROが訪れるタイミングもゲーム展開に影響を与えそうだ。

 また、ゲーム数上乗せについては4種類の上乗せ特化ゾーンを採用。ART突入のチャンスゾーンである「追跡モード」や「急襲モード」、大量ゲーム数獲得の大チャンスとなる「パーフェクトフリーゲーム」といった機能は前作から踏襲、画面タッチでゲーム展開を決定する「ガチコンタクト」も健在だ。

 ARTは1セット40ゲーム+α、最高継続率80%の「バトルモード」と、1セット20ゲーム+α、最大継続率95%のストーリーモードを擁するWループシステムを採用。純増は1ゲームあたり2.3枚。ART中に展開されるストーリーは本作から新章に突入する。

 プレス発表会で挨拶したスター・石塚祥貴代表取締役は「業界に新たな1ページを刻むマシンが出来た。通常時がドキドキワクワクできるこれまでにない仕様の機械。本日は通常時の楽しさを満喫するまで試打してほしい」と同機に対する自信を披露。

 なお、同機の納品は9月中旬より開始予定となっている。

(C)STAR Co.,Ltd All Rights Reserved.

-新台

© 2021 グリーンべると