“ラクラクシステム”など遊びやすさを追求!

投稿日:

『ラクラクビスカス』

 パイオニアは6月12日、東京営業所ショールームにてパチスロ新機種『ラクラクビスカス』(25φ仕様)の発表内覧会を開催。同機はボーナスを揃える楽しみを残しながらも目押しの難易度を下げる「ラクラクシステム」を搭載するAタイプだ。納品開始は7月28日からの予定。

 同機は、レバーON時の一発告知による分かりやすさ、高ベース・小役の取りこぼしなしの安心さ、厳選されたシンプルな告知演出での遊びやすさを追求し、誰でも気軽に楽しめる完全告知機。

 遊びやすさの要となるのが新機能「ラクラクシステム」。ボーナス成立中は順押しに限り、フリー打ちでも左・中リールのボーナス図柄がテンパイするので、目押しは右リールの7図柄とバー図柄の固まりを狙うだけとボーナス図柄を揃えやすい仕様となっている。

 ボーナス告知はレバーON時で、ハイビスカスが光ればボーナス確定となる。そのほか、バックライトによるVフラッシュ、音と光による衝撃系告知、一瞬だけハイビスカスが光る瞬きフラッシュなど厳選された告知演出がプレイに盛り上げる。また、スイカ・チェリーとの同時抽選なら次ゲームで告知される。

 その同時抽選機能ではスイカとチェリー成立でチャンス。単独抽選との割合は約1:1だ。スイカには強スイカ(斜め揃い)と弱スイカ(平行揃い)があり、もちろん強スイカならボーナスの期待度大。チェリーも一直線、小V型、小山型で揃うと期待度がアップする。

 メーカー発表のスペックは以下の通り。
ボーナス純増枚数:BB約312枚、RB約117枚
BB確率:1/319(設定1)〜1/253(設定6)
RB確率:1/532〜1/337
合成確率:1/199〜1/144
出玉率:97%〜110%
ベース:約38.5G〜39.5G(1000円あたり)

    -新台

    © 2021 グリーンべると