ダイナムJHD社長に佐藤公平氏

投稿日:

 ダイナムジャパンホールディングスは6月26日、前日25日に開催した取締役会において同社執行役社長の交代を決議、新執行役社長に佐藤公平氏が就任したと発表した。佐藤洋治執行役社長は取締役会議長に就任した。

 今回のトップ交代は佐藤社長が現任の同社100%子会社であるDynam Hong Kong Co.,Limited(大樂門香港有限公司)の代表取締役に専念するため。佐藤洋治氏を先頭にグループのアジア圏におけるビジネス展開に力を入れる方針だ。

 ダイナムJHDはパチンコホールを日本全国でチェーン展開するダイナムを含む2社のパチンコホール経営会社およびその関連会社、計4社の子会社株式を保有する持株会社。Dynam Hong Kong Co.,Limited(大樂門香港有限公司)はダイナムJHDの完全子会社の香港現地法人で、ダイナムグループの海外事業への投資・経営指導・事業管理を担っている。

 新執行役社長に就任する佐藤公平氏はダイナムJHD傘下のダイナム代表取締役。ダイナムJHDでは佐藤公平氏のもと、日本国内でのパチンコホールビジネスのさらなる拡大を図り、とくに2023年3月末までにマーケットシェア10%、1000店舗を目標に掲げた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると