ピーアークHDが恒例のフリーマーケット開催

投稿日:

イベント全体で約4000店が出店した。

 パチンコホール企業のピーアークホールディングス(庄司正英社長)がスポンサードする「ピーアークpresents幕張メッセ“どきどき”フリーマーケット2013」が5月3〜5日、千葉県千葉市の幕張メッセにて開催され、3日間でのべ20万7145人が来場した。

 同イベントを同社がスポンサードするのは今回で11回目。「ピーくんのパズルワールド」をテーマにした同社ブースでは、対戦型パズル「ピーくんのジャンボパズル」をメインに、「ピーくんクレーンゲーム」や「ぬり絵教室」などのほか、復興支援活動として福島県須賀川市の物産展なども実施され、同社のクレド(信条・信念)である「Fun for Life」を多くの人が体感するイベントとなった。

 また、同社がパンフレットやホームページなどで呼び掛けたエコキャップ回収は、3日間で約248Kgが集まり、キャップの売却益は「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」を通じて、世界の子どもたちにワクチンを贈る活動に使用される。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると