ARTファンに訴求する3つの出玉増加契機を搭載

投稿日:

左から内ヶ島副社長、山本さん、三橋さん。

 高尾は4月18日、グレースバリ上野において、パチンコ新機種『CRビート・エックスKXA』の発表展示会を開催した。

 車田正美氏のヒット作とのタイアップ機である同機は、パチスロユーザーの7割がパチンコも遊技する実態をふまえ、パチスロのART機の出玉増加をパチンコに取り込んだマックスタイプ。

 出玉は小役(約30個の小当たり)、BIGボーナス(10R大当たり)、上乗せ(ラッシュボーナスで最大16R)の3種類で、増える「トリプル純増型ARTパチンコ」という新体感のスペックを実現。この3つの増加契機と通常or確変のバトルボーナスのいずれかが加わることで、いずれかの当たりが30秒に1回発生する仕組み。

 大当たり確率は1/392.4(高確率1/39.2)、B`T RUSH継続率は約84.6%、賞球数は3&1&3&14。納品は6月中旬の予定。

 内ヶ島隆寛副社長は「パチスロファンに好まれるパチンコとは何かを追求した。新感覚のスペックはパチスロファンにも楽しんでもらえると自負している」と自信のほどを見せた。

 また、ゲストには高尾の新番組「パチパチ高尾女学園」に出演する物まねタレントの山本高広さんと女優・ライターの三橋玲子さんが登場し、同機の魅力などについて語った。

(C)車田正美/集英社・TMS (C)車田正美/集英社・角川書店・電通・TMS

-新台

© 2021 グリーンべると