強カワ系『戦国乙女』の最新作が登場

投稿日:

『CR戦国乙女3〜乱〜』

 平和は3月14日、東京・上野のショールームにてパチンコ新機種『CR戦国乙女3〜乱〜』の発表展示会を開催。同機は戦国武将を女性化した強カワ系オリジナルコンテンツ『戦国乙女』の第3弾。豪華声優陣のほか、白組による映像などハイクオリティな仕上がりとなっている。納品開始は5月6日からの予定。

 スペックはシリーズ初のMAXタイプと実績のあるミドルタイプの2タイプを用意。どちらもST仕様(100回)で、継続率はMAXタイプが77%、ミドルが72%となっている。MAXタイプは右打ちST中の77%が出玉2016個の16R大当たり(ミドルは75%)とボリュームもある。

 演出面では、初代の演出を再現した「シンプルモード」やライバル・オウガイをフューチャーした「オウガイ無双モード」など“戦国乙女らしさ”を残しつつも、新キャラクター・カシン居士(声優は花澤香菜)や白組による迫力あるCGなどスケールアップが図られている。

 ST100回中となる「乙女乱舞モード」(電サポあり)では、100〜50回までキャラクター二人による演出が発生(協力リーチで大当たりなら16R大当たり)。分岐発生後の50〜1回までは単独行動による演出(リーチ出現率アップ)に切り替わる「乙女コンビネーションSTシステム」が魅力。また、大当たりのラウンド中にキャラクターを選択できるが、この乙女達が11人すべて集結できれば感動のエンディングが待ち受けている。

 その他、お馴染みの乙女アタックは、乙女ボーナス図柄での大当たりを経由して突入する「新乙女アタック」(22回転、電サポあり)に生まれ変わった。CG映像はフルリニューアルされ、カシン軍に勝利すれば大当たり+乙女乱舞モードが確定する。オウガイボーナス経由から突入するオウガイ無双モード(ST100回、電サポあり)は、大当たりでモード継続、宿敵とのバトルに勝利すれば乙女乱舞モードに突入するスペシャルモードとなっている。

 主なスペックは以下の通り。
●H9AY(MAXタイプ)
大当たり確率:1/399.6(高確率:1/68.4)
確変突入率:100%(ST100回)
時短:22回or100回
出玉:504個or2016個(計算値)
ラウンド数:4Ror16R-9C
賞球数:3&2&10&14

●M9AY(ミドルタイプ)
大当たり確率:1/299.2(高確率:1/78.9)
確変突入率:100%(ST100回)
時短:22回or100回
出玉:504個or2016個(計算値)
ラウンド数:4Ror16R-9C
賞球数:3&2&10&14

-新台

© 2021 グリーンべると