セイブシステムが相馬市へミネラルウォーター寄贈

投稿日:

 遊技機販売商社のセイブシステムリンク(東京都中央区/萩原明代表取締役会長)は3月11日、東日本大震災の復興支援としてNPO法人セカンドハーベストジャパンを通じて福島県相馬市にミネラルウォーター(約630万円相当)を寄贈したことを発表した。

 今回の寄贈は、同社の関連会社OHフードが販売するミネラルウォーターを購入し、NPO法人セカンドハーベストジャパンを通じて行われたもの。セカンドハーベストジャパンは食品会社などから提供を受けた食品を生活困窮者に供給する活動を行うNPO法人。

 同社では「震災から3年を迎えたものの、まだまだ復興に時間が掛かっております。被災地の一刻も早い復興を従業員一同御祈念申し上げます」とメッセージを発表している。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると