ニュースバックナンバーへ

サミー初の設定付パチンコは「北斗の拳」で始動2018年11月27日(火)

『デジハネPA北斗の拳7天破』

 サミーは11月21日、都内のショールームでパチンコ新機種『デジハネPA北斗の拳7天破』の内覧会を開催した。

 同機は、デジハネ北斗の拳シリーズのスペックを刷新し、夢幻闘乱タイプとなって登場。手に汗握るバトルの興奮と多数の追加演出が期待感を創出する。

 スペックは同社初の設定付パチンコで6段階仕様。大当たり確率は約1/99.8~約1/81.3(高確率時約1/43.5~約1/35.4)のSTタイプで、ST突入率は60%の40回転。電サポ回数は25回転と100回転の2種類となっており、ラウンド数は4R(払出値約360個)、9R(同約810個)。賞球数は1&3&4&10。

 初回大当たり時は、図柄によって突入するモードが変化。3、7図柄以外は「練気闘座BATTLE(電サポ25回転)」、3、7図柄の時は「天破RUSH(同100回転)」に突入する。

 「練気闘座BATTLE」は、ケンシロウとラオウが「天破RUSH」を賭けたバトルを繰り広げる。バトル勝利で大当たりとなり「天破RUSH」に突入。25回転消化後はバトル終了となり「北斗伝承モード(電サポなし)」に移行。「北斗伝承モード」に移行しても、高確率状態に滞在している可能性があるため、まだまだ期待感は持続する仕様となっている。

 「天破RUSH」は、疾走感あふれる「激走ゾーン(1~30回転)」と強敵との白熱の死闘が展開される「激闘ゾーン(31回転~100回転)」の2部構成となっている。電サポ中の大当たり時は、9R比率が50%あるため、電サポ100回転による連チャンと相まって高い出玉性能を誇っている。

 なお、同機の納品は1月20日となっている。

(C)武論尊・原哲夫/NSP1983,
(C)NSP2007版権許諾証YKI-129
(C)Sammy

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」