ニュースバックナンバーへ

少年サッカー大会「ZENTCUP」12チームが熱戦2018年11月12日(月)

小学生たちの活躍で会場は大いに盛り上がった。

 善都は11月4日、愛知県の豊田スタジアム隣接の芝生広場で「第7回ZENT CUP 少年サッカー大会」を開催した。

 同大会は地域貢献の一環として行っており、サッカーを通じて心・技・体の向上と親睦を図り、友情の輪を広めることを目的としている。今年は小学生と保護者を合わせた総勢400名が来場し、大いに盛り上がりを見せた。

 会場には愛知県と岐阜県から集まった12チーム約210名の小学生が3ブロックに分かれ、トーナメント形式で試合が行われた。

 熱い戦いを制した各ブロックの優勝チームは、「ペレニアルSC(豊田市)」、「小泉SSC(多治見市)」、「SC保見(豊田市)」の3チーム。

 また、毎年開催されている「保護者フレンドリーマッチ」は雨天のため中止となった。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」