ニュースバックナンバーへ

SANKYO、前年同四半期を上回る売上を計上2018年11月12日(月)

 SANKYOは11月9日、同社IRで平成31年3月期 第2四半期決算短信(連結)を発表した。

 それによると売上高は297億7,000万円(前年同四半期比40.3%増)、営業利益は32億4,900万円、経常利益は37億8,600万円となった。

 同グループでは第2四半期において、パチンコ4タイトル、パチスロ2タイトルを販売。今年2月より施行された新規則により新たに認められた、「設定機能」を搭載したパチンコ機をいち早く市場投入したこと、平成29年8月に発売したパチンコ『フィーバー戦姫絶唱シンフォギア』のロングランヒットによる追加販売が業績に寄与し、前年同四半期を上回る売上、損益計上が出来たとしている。

 なお、親会社株主に帰属する当期純利益は29億400万円と増益だった。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」