ニュースバックナンバーへ

純増4枚、平和初の6号機『島漢』登場!2018年11月9日(金)

当日展示された『島漢』(左)と『島漢-30』(右)。

 平和は11月7日、都内ショールームでパチスロ新機種『島漢(しまむすこ)』(製造元/株式会社平和)と『島漢-30』(製造元/株式会社アムテックス)のプレス発表会を開催した。

 同機は人気の『島』シリーズの最新機種で、同社初の6号機。ゲーム性は、パトランプが光れば大当たりというシリーズを踏襲したシンプルなつくりとなっており、純増4枚/Gという高純増が特長だ。

 通常時は獲得枚数の異なる、島CHANCE(消化ゲーム数30G/獲得枚数約120枚)とBIG CHANCE(消化ゲーム数70G/獲得枚数約280枚)の2種類の漢(むすこ)ボーナスを目指す仕様で、ボーナス後には「ときめき高確」に移行する。

 「ときめき高確」はボーナス後に突入する100G間のチャンスゾーンで、CZ中に当選したボーナスは全てBIGとなる。CZ中には6種類のモードが存在し、滞在モードによって連チャン期待度が異なる仕組みとなっている。なお、CZ中のループ率は最大約75%。また、CZ中には「夢抽選」という特殊な抽選も行われており、100G間でスイカを3回獲得することができれば、BIG+1G連の「夢」当選濃厚となっている。

 そのほかBIG中にも「夢抽選」は行われており、チェリーやスイカが当選契機となっている。

 なお、同機の納品は2019年1月21日からを予定している。

  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年12月14日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2018年12月号
    • 巻頭特集
      厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
    • 特集
      ホールの動画活用
    • Special Report
      アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」