ニュースバックナンバーへ

純愛ドラマの金字塔『冬ソナ』が帰ってくる2018年4月16日(月)

『ぱちんこ冬のソナタRemember』

 京楽産業.はこのほどパチンコ新機種『ぱちんこ冬のソナタRemember』を発表した。

 同機はパチンコファンだけでなく、韓流ドラマファンからも絶大な支持を受けた『ぱちんこ冬のソナタ』シリーズ最新作。

 演出には初代冬ソナ(2006年)、冬ソナ2(2008年)それぞれの演出に加え、新規演出も搭載。これら演出は2つのモードによって出現比率を変えることができる。初代冬ソナ演出がメインの「シンプルモード」、多彩な演出が楽しめる「エンジョイモード」はいつでも選択することができる。また、シリーズ初の8個保留を採用している。

 スペック面では安心・安定感を重視。大当たり確率約1/315.1(高確率時約1/39.8)で確変突入率62%、確変非突入時は時短100回転が付与される王道ミドルスペックとなっている。大当たりは16R(確変・通常)と突確を搭載しており、振り分けはヘソ大当たりが16R確変38%、突確24%、16R通常38%、電チューが16R確変50%、突確12%、16R通常38%となっている。突確以外は全て16Rで1,536個(払出値)の出玉を獲得することができる。

 冬ソナの世界観が鮮やかに甦る同機は、6月17日より納品開始予定だ。

(c)Pan Entertainment.
(c)KYORAKU

  • image
  • image

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2018年11月20日(火)のイベント

  • 三洋物産パチスロ新機種『聖闘士星矢 海皇覚醒 Special』内覧会/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2018年12月号
  • 巻頭特集
    厳しさ増す宣伝広告 見直すべき新台入替の価値
  • 特集
    ホールの動画活用
  • Special Report
    アートテインメントな極上の空間 韓国初のIR施設「パラダイスシティ」